読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迎春1DAYフリーきっぷで行く名鉄完全乗車への道 (その1)

1月3日、2016年初の鉄道旅行は”名鉄完全乗車” ではなく『への道』と

なんとも新年から惜しい内容になりそうですが、、、

 

 

そんなことはさておき、 鳴海まで送ってもらい鳴海からSTART!

 

 

( ▼ 黄線が乗車区間 )

f:id:tetudoshonen:20160107173930p:plain

第一ランナーは準急:豊橋ゆき (東岡崎から急行) で知立まで!

 

長距離で関西へ行くのとは違い、寝れる時間がないのが盲点でした(汗

そんな感じでおよそ10分で知立着。

 

知立駅は連続高架化工事で大きく変貌しそうです。

 

ここからは・・・

f:id:tetudoshonen:20160107194445p:plain

普通:碧南ゆき で碧南まで乗りつぶします(^^

三河線の海線は一切手を付けていなかったので初乗車です!

日の昇っていない朝 鈍行に揺られて、碧南着。

碧南から先はかつて三河線西尾線の吉良吉田まで結んでいましたが、

廃止されており今回はその廃止代行バス『ふれんどバス』で吉良吉田へ向かいます。

f:id:tetudoshonen:20160107194609p:plain

鉄道代行らしく朝早くから短時間間隔で走っています。

また、自治体のコミュニティバスでもあることから

全区間均一大人は200円、18歳以下は100円です。

18歳を基準で運賃が変わるのは珍しいですね~

薄明りの中、バスは碧南駅前を発車。

運行を請け負っているのは名鉄バスの子会社「名鉄バス東部」です。

名鉄HPの運賃・アクセス検索で検索できない会社です('_')

運行間隔が短く、道中2回反対方向行きとスライドしました

 

車窓からは三河線の廃止区間が度々見受けられます。

特に21億円かけられて橋を作ったのにもかかわらず、

完成後まもなく廃止されたためわずかしか使われなかった寺津高架橋も

見ることができます。*1

*1

 

さて、バスは明るくなってきたところで吉良吉田駅に到着!

 

バスを降りた乗客が皆、西尾線に乗り込むのに対して

自分は、蒲郡線ホームで待ちます(*_*)

 

 

もうちょっと書きたかったのですが、長くなりそうなので次回へ・・・

▲その2から抜粋。

 

 

 

 

乗車区間map内の一部画像は下記URLのサイトよりお借りしました"(-""-)"

名鉄名古屋駅 発車標シミュレーター 画像集

 

 

f:id:tetudoshonen:20160323135448p:plain