読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三重交通ICカード”emica”公式詳細情報発表!

ども、こんばんは、鉄道少年です!

 

さて、追い続けている三重交通ICカード”emica”ですが、

遂に三重交通から詳細情報が公表されました!

 

内容としてはすでに桑名市から公表された情報とほぼ同じですが、

いくつか新たに出た情報があります。

 

★emicaのカード販売日と利用開始日は同日(4月1日)

 

コミュニティバスでは使用不可。

但し、津市の「ぐるっとつーバス」・松阪市の「鈴の音バス」は使用可能。

 

★emicaの販売箇所は各営業所、きっぷ売場、バス車内。

★チャージ箇所は上記販売箇所と自動チャージ機を11か所に設置。

 

★乗継割引はemica・PiTaPaのみに適用、それ以外の全国相互利用ICは不適用。

 

★チャージ最大額は35000円

 

ま、こんなところでしょうか?

 

コミュニティバスでは使用不可な例は多くありますが、

津市のぐるっとつーバスと松阪市の鈴の音バスは使用可能となったようです。

松阪市コミュニティバスは空港アクセス線や松阪三雲線の廃止路線代替もあるのですが、こちらは使用できないようです。(空港アクセス線は使えた方が便利な気も・・)

 

そういえばたぶん記事には書いていませんでしたが、

emicaでは全国相互利用ICカードエリアを乗車することはできませんのでご注意を

 

http://www.sanco.co.jp/other/release160229.pdf

▲参考  リンク先PDF 

 

さて、いよいよ1か月後の使用開始になりましたが、

これに合わせてバスカードと紙式回数券の販売が終了となります。

バスカードは何枚か購入したことがあるのですが、

紙式回数券は購入したことがないのでこの際、買っちゃいましょうかね~

 

また、回数券やemicaを購入しましたらupします!

三重交通から追記がありましたらそちらもupします!

 

では~

▲emica使用不可の「津市コミュニティバス」(伊勢奥津駅にて)