読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢へ郵便局巡りに行ってきた!

ども、こんばんは、鉄道少年です。

 

この記事を書いている3月26日(土)はJRグループ全社で

ダイヤ改正が実施され、様々な出来事がありましたが、

これについてはまた今度にでも。

 

さて、ダイヤ改正の前日にあたる25日(金)には

大阪しなの・大垣快速などのラストランがありましたが、

自分は金沢へ最後の物を見に行ってきました~

 

昨年、同経路で福井へ行った際、北陸新幹線効果からか

今までにないほどの乗客数で2時間にわたって座れないことがあり

不安でしたが、さすがに1年たつと減ってはいましたね。

ということで無事座れ福井行→福井→金沢行と乗り継ぎます。

 

 

噂には聞いていましたが

北鉄バス新車多すぎませんか!!??

この写真の三菱ふそう新型エアロスターも金沢ではバンバン見かけましたが、

名古屋の市バスでは採用されておらず、名鉄バスでもここまで導入されていません。

▲同じ車ですが・・・ 

▲自分が金沢に住んでいた頃はこんな感じだったんですけどね・・・

▲自分が金沢に住んでいたときの新車ですが、

少し古さを感じさせてしまいます(-_-;)

 

と、バスの話になってしまいましたが、今回の本題は「郵便局」なので

武蔵ヶ辻から徒歩5分程度の「金沢彦三郵便局」

そして、近江町郵便局を忘れる痛恨のミス(';')

 

 

続いて、今回の旅のメイン!

「金沢兼六郵便局」

え、フツーの郵便局じゃないの?って方へ。

この3月25日をもってこの郵便局は廃局となってしまうのです。

f:id:tetudoshonen:20160326221418p:plain

北陸地方では福井でも1局廃局となったようですが、

その郵便局はすでに訪問済みだったのでコチラを訪問。

 

▲このタイプの車で朝イヤイヤ学校へ行っていましたね。。。(ナツカシイ)

 

「金沢広坂郵便局」

この郵便局は25日をもってこの局名が終わり週明けの27日から

兼六園郵便局」に改称して営業をするようです。

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/07_hokuriku/0229_01_01.pdf

どうしても兼六を言う名は譲れなかったようですね。

 

それともう一つこの春で最後になるものがあり、

「城下まち金沢周遊バス」

写真のような”ボンネットバスタイプ”の車両が

3月末をもって定期運用から引退します。

城下まち金沢周遊バスの運行ルート等の変更について |北陸鉄道株式会社

また、車両の大型化に伴い犀星文学碑前から十三間町までの狭隘区間を

経由せず広小路へ大回りする経路に変更されます。

 

停留所からしばらく歩き「金沢白菊郵便局」へ

 

さらにしばらく歩き「金沢野町郵便局」も

このあたりは通学ルートだったので土地勘があり局巡りがしやすかったです。

北鉄バスはバスロケーションが充実していて停留所はこんな感じ!

 

名古屋市バスのバスロケはごく一部を除いて撤去してしまいましたから大違いです。

 

広小路からフリー区間の端「泉一丁目」まで行き

「金沢芦中郵便局」としばらく歩いて

「弥生郵便局」

金沢に住んでいたころはこのあたりに住んでいたのでナツカシイです~

 

 

と、いうわけでなんともテキトーなまとめ方になってしまいましたが、

 

金沢郵便局巡りでした!

 

では、

 

 

~TRAIN TRAVELの旅行貯金ページへの反映は東北&北海道を反映してからになりますのでしばらくかかる見込みです。悪しからず・・・~

 

 

広告を非表示にする