【NEWS】三重交通 グッズ・フリーきっぷ新発売!

ども、こんばんは、鉄道少年です!

 

三重交通ネタが最近多いと思われるかもしれませんが、

それくらい今三重交通が熱いんです!

伊勢志摩サミット効果というものですかね。

 

さて、今回のNEWSは三重交通から4件も!

 

①emicaスタート! →システム障害により一部でチャージ見合わせ

②emica公式ホームページ開設

③emicaオリジナルパスケース新発売

④フリーきっぷ みちくさきっぷワイド新発売

 

良くある話ですが

桑名営業所・八風バス・北勢事業所・伊賀営業所・松阪営業所・

三重急行自動車・南紀営業所管内と大多数のエリアで

バス車内の運賃箱によるemicaチャージができない状況とのことです。

主要停留所のチャージ機では可能とのことです。

一部地域におけるバス車内でのICカードチャージの見合わせについて

 

 

emica公式ホームページが開設されました。

少し覗いてみましたが、初めて気づいたことがあり

全国相互利用ICカード

車内やemicaチャージ機でチャージできない

とのことで、対応した鉄道駅やコンビニでのチャージを呼び掛けていました。

これはちゃんと知らせとかないといけませね。

三重交通ICカードシステム エミカ

ICカードシステムってところがちょっと古臭くて逆にいいかもです(-.-)

 

 

emicaオリジナルパスケースが発売されました。

1個700円三重県内主要駅の出札所や営業所

名古屋市オアシス21にある三重交通窓口でも販売をしているようです。

デザインがかなり良く自分も買おうと思っています。

・一般バス(いすゞ キュービック?)

・伊勢二見鳥羽周遊バスCANばす

・創立70周年記念 復刻塗装バス

路面電車型バス 神都バス

・高速バス(いすゞ ガーラ?)

上記5種類のバスのイラストがプリントされておりいい感じです。

http://www.sanco.co.jp/shuttle/emica160401.pdf 【PDF注意】

 

 

新たにお得な乗車券が発売されます。

名称は「みちくさきっぷワイド」ということで

発売されている「伊勢鳥羽みちくさきっぷ」の拡大版という位置づけみたいです。

2日間有効で、伊勢鳥羽みちくさきっぷの範囲に加え、

志摩地区の三交バス、鳥羽市営バス、南伊勢町営バスの全線

乗車することができます。

伊勢地区も早馬瀬口・度会町役場前などもエリアに含まれ一部を除く

伊勢・鳥羽・志摩・南伊勢エリアの三重交通路線バス全線が有効になります。

ただ、お値段がお高く2日間有効で2600円

伊勢鳥羽みちくさきっぷが1日1000円2日で1600円なので

少々お高めですかね。

ただ、行動範囲がかなり広く取れますのでただただ高いだけではなさそうです。

 

伊勢志摩地区のバスは神都バスや電気バス、CANバス等

バラエティーに富んでいますのでぜひお得な乗車券を使って乗りバスしてみては?

南伊勢町営バスは乗車したことがありませんが乗ってみたい路線です。

フリーきっぷ「みちくさきっぷワイド」新登場!

 

 

 

では、