九州の地震を受けて・・・

どうも、こんばんは、鉄道少年です!

 

 f:id:tetudoshonen:20160416222907p:plain

14日に熊本県熊本地方を震源とするM6.4最大震度7地震がありました。

熊本城が破損し交通面では九州新幹線が脱線する等といった被害が出ています。

 

それからしばらく余震は続いていましたが15日の日中は余震の頻度も落ち、

このまま事態は収束するのかと思い少しは安心していたものの・・・

 f:id:tetudoshonen:20160415111231j:plain

16日未明に発生したM7.1最大震度6強

マグニチュードが最初の地震を超えるという事態に。

その後も数十分間隔で緊急地震速報が発表され震度6弱~6強の地震が相次いで発生。

 

被害はさらに拡大してしまっているようで心配です。

 

 

交通面では豊肥線が土砂崩れによって線路が流失。同じく肥薩線の試運転列車が脱線、熊本空港は旅客ターミナルや管制塔が破損し閉鎖されるなどの被害が出ています。

 

 

 

自分は名古屋に住んでおりテレビなどから見守っていることしかできませんが、

ここ名古屋でいつでも起こりうると言われ続けている

東海地震」「南海トラフ巨大地震

といった地震が起きた時にどのように動けるのか実際の例を見ることで

シミュレーションしやすいと思いますので、、考えてみることも大事かもしれません。

 

 

なお、当ブログの更新は通常通り行っていきますのでよろしくお願いします。

明日からは旅行記の続きをupしますね。

 

では、

 

~参考文献~

気象庁|地震情報

九州の鉄道路線、「本震」で運休拡大…豊肥線では土砂流入も | レスポンス

熊本空港の全74便欠航 ターミナル壊れ閉鎖:朝日新聞デジタル

 

 

※おしらせ※

Twitterの新サブアカウントを開設しました。

@kiha25kei_info(東海地方の運行情報)

鉄道・バスなどの運転情報を主に発信します。

 

 

広告を非表示にする