読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その17 北上線を乗り通して秋田へ向かう!

ども、こんばんは、鉄道少年です!

 

前回

大船渡線で沿岸部の気仙沼から岩手県へ突入。

内陸部の一ノ関に到着しました。

 

 

東北本線へ乗換です。

名の通り東北の大動脈ですが、ローカル線ばかり選ぶ今回の旅では、

仙台周辺とここ一ノ関から乗車する僅かしか乗車していません。

ホームに降りると面白い物を発見!その名も『緊急停止用赤色旗』

”緊急に列車を停止させる場合に使用してください”とのことです。

最近は『緊急停止ボタン』が導入され、ボタンを押すと自動で

周辺列車が緊急停止するシステムが開発されるなどしていますが、

旗を振るっていうのも目新しいもので・・・

(このとき初めて見ましたがこの先秋田駅でも札幌駅でも目撃して目新しさはなくなるという)

 

◆一ノ関 16:31発 東北本線 盛岡ゆき 701系 4両

 

帰宅する高校生を多く乗せて列車は出発。

途中でGPSロガーが停止するトラブルがありながらも

40分くらいで乗換駅の北上駅に到着。

 

◆北上 17:11着

北上線に乗り換えです。

◆北上 17:40発 北上線 横手ゆき キハ100系 1

 

こちらも帰宅客で混雑して北上を出発しましたが9割は数駅先までで降りてしまい

乗客は2,3人のみに。ボックス席で相席していたおばあさんは途中から寝ていて

多くの乗客が降りた駅でも降りなかったので少し心配しながら起こすのもアレだな。

といろいろ考えながら「早く起きてくれ!」と。

 

運転士に尋ねて1駅乗り過ごしていたようです。反対方向行は1時間後。

起こしてあげればよかったなと少し後悔。

 

そして

18:33頃 北上線黒沢駅で 秋田 に突入!  (高速バス通過除く6県目

 

岩手県は本当に通過するだけになってしまいました。

 

◆横手 18:56着 

1時間20分で秋田県は横手駅に到着。

太平洋側から日本海側へ移動したことになります。

 

ブレていますがまた乗換で本日最後の列車へ

 

◆横手 19:00発 奥羽本線 秋田ゆき 701系 2両

 

3日目最後の列車でこの旅初めて座れないという事態に。

まあ、秋田までのたった1時間20分ですけどね( ;∀;)

 

読みが甘かったかな・・・

 

 

◆秋田 20:11着

 

途中で席が空くことも無く座れないまま本日の宿泊地である秋田に到着。

そんなわけで、3日目最後でヘトヘトになり宿泊地に移動します。

秋田新幹線E6系カッコイイ!と思いながらも内心は『疲れている』それだけです。

ホテルまでは徒歩5分ほど。

 

よーわからん写真ですがホテルの写真。次回の記事で朝撮影したのをあげますんで。

『ドーミーイン秋田』

 

ホテルに着いたところで、、

f:id:tetudoshonen:20160403173606p:plain

3日目の移動距離:403.648km

通算移動距離:1410.532km

3日目の都道府県:愛知県・岐阜県・長野県・群馬県新潟県福島県宮城県秋田県

3日目の乗車列車:9本

3日目の行動時間:12時間47分

3日目の普通運賃:6760

通算普通運賃:17130円

※移動距離はGPSログから計算 ※運賃はJRの運賃のみ

※一部区間でGPSロガー停止により正確な距離ではない

f:id:tetudoshonen:20160502154905p:plain

 

そして、天気予報もチェック!

明日も天気は悪くはなさそうで!良かった

 

 

明日4日目はこの旅の大目玉ですよ!

 大目玉4日目は次回へ続きます。

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

励みになります。クリックを!

 

 

 

 

 次回「奥羽本線で青森へ向かう!」お楽しみに!

 

 

 

※次回予告はテキトーにつけてるので実際のタイトルと異なる場合があります。

f:id:tetudoshonen:20160323135448p:plain