読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その26 ~0:44~ 急行はまなす 北海道上陸と函館駅

ども、こんばんは、鉄道少年です!

 

わけわからんタイトルですが。

 

前回

青森入線から出発まで3本も書いてしまいましたがやっと青森駅を出発。

寝る支度を済まし、就寝・・ ともいかず、、、

 

 

程よい揺れ、走行音、機関車の警笛・・・

 

夜行バスよりも相当快適で寝れそうですが、夜行バスと大きく違うのは、

興奮して寝れない!

そんな問題点を抱えながら、ふと考えると

ずっとトンネルを走行しているなと。

GPSロガーも記録出来ていない様子。

 

 

あ、青函トンネルに入ったな!

 

写真には納められませんでしたが青森方の海底駅、

竜飛海底駅

の明かりを見ることもできました。

 

って、ことはそろそろ人生初の北海道上陸

 

とか考えていると列車は停車。人の流れを感じたので外の様子を見てみると。

 

(函館 0:44着)

これまでも最初の停車駅を基準にしていたので

 

函館本線 函館駅で 北海道 に突入!  (高速バス通過除く8県目

 

ここ函館駅には約40分程度停車します。

 

もちろん乗降を行うので降りることができ、

深夜帯にもかかわらず撮影されている方が多くいました。(自分含め)

ここで40分も停車する理由は、機関車の付け替えを行うから。

 

前回の記事にもありましたが、まずは進行方向が変わります。

ここまでは1号車が先頭でしたが、反対向きに11号車が先頭になります。

 

そして機関車の付け替え。

ここまではいわゆる電気機関車ED79が牽引してきました。

この「ED79」は青函トンネル専用機関車として

昭和61年から製造された車両です。

 

青函トンネルは急勾配、多湿という過酷な環境に加え、

独自の信号システムや無線方式を採用しているためそれらに対応できる専属車両です。

 

青函トンネル開業当時から寝台特急北斗星や快速海峡号などで運用されていましたが、

こちらも2016年3月の北海道新幹線開業によって

青函トンネル内の架線電圧が20000V から25000Vに昇圧

信号保安設備も在来線用から新幹線用に切り替えられた為、運用が出来なくなり、

 

2016年3月はまなすの廃止によって全廃されることになっています。

 

そして反対側の11号車側に付けられたのは

函館から先を牽引するディーゼル機関車DD51

 

この先は非電化区間を通る為、ディーゼル機関車に付替えられました。

 

DD51蒸気機関車を置き換える「動力近代化計画」

昭和37年から昭和53年にかけて649両が製造され

四国を除く全国各地で運用されました。

 

JR移行時に多くの車両が廃車になったものの

現在は少しずつ数は減りつつありますが、

JR貨物を中心に約50両の車両の運用が続けられえています。

 

 

さて、ここで深夜1時の函館駅と急行はまなすの様子

見てみましょう。(突然)

機関車をメインではなく、雰囲気を重視して撮影していますのでその点、ご理解を。

 

今動画を見ると皆さん深夜にも関わらず元気だな。と思いますが、

よくよく考えればこれを撮影しているは元気な自分だと…

 

ホームに吊り下げられている号車札。

 

自分の小さい頃は福井に住んでいたのですが、

その当時の福井駅は現在の高架駅ではなく地上駅。

http://www.city.fukui.lg.jp/sisei/tkeikaku/station/seibijyoukyou_d/img/003.jpg

こんな吊り下げ札が大量に付けられていたのを思い出します。

 

当時は雷鳥急行きたぐにも現役でしたからね。

 

高架駅になってからは電光表示板に変わってしまいました。

(特急・急行列車の乗車口とありますが現在は特急しか来ないので、急行きたぐにの名残ですね)

 

そーいえば当時のテレビで地上駅時代に使われていた吊り下げ札を

視聴者プレゼントにしていたような記憶が。

でも、そんなもの一般人がもらってうれしいものか?

そんな福井駅の現在はこんな感じ。恐竜推しですね (余談終わり)

 

話はそれましたが、

撮影したいものはしましたし、車内へ戻りましょう。

お休みの方も多くいますので車内では静かに。

一応、B寝台の下段からは車窓が眺められますが

なにせ窓が汚い、ので期待はしていませんでしたが。

なんとなくホームについているんだな~といった感じで

現在地を把握しながら知らずの間に寝てしまいましたとさ。

 

その26は無駄に長くなってしまいましたが

コレが隔日更新のメリットだと、内容充実してるでしょ?(押し売りですが)

 

 

次回へ続きますよ~

 

では、

f:id:tetudoshonen:20160517152855p:plain

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

励みになります。クリックを!

 

 

 

 

 

 次回「目覚めは車内で、急行はまなす札幌に着く」お楽しみに!

 

 

 

※次回予告はテキトーにつけてるので実際のタイトルと異なる場合があります。

f:id:tetudoshonen:20160323135448p:plain