読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【NEWS】新城と名古屋を結ぶ高速バス運行開始!

ども、こんばんは、鉄道少年です。

 

さてさて、新城市からリリースがありました。

「新城名古屋藤が丘線高速乗合バス路線開通」

について取り上げていきたいと思います!

 

路線名”新城名古屋藤が丘線”

新城市亀姫通新城駅南)から名古屋市藤が丘を経由し

長久手市長久手古戦場

このほかに新城市内2箇所停留所があります。

 

所要時間が約1時間30分と都市間高速バスらしいものですかね。

 

運行本数

平日:3往復

休日:2往復

名古屋行の始発が6:50,最終16:25

新城行の始発が9:00,最終19:50となります。

 

さて気になるのは運賃ではないでしょうか。

運賃

 

片道1000円

と、個人的には利用しやすい運賃に設定されたなと思います。

ちなみに障害者割引以外の

学生割引や往復割引、定期券は設定されていないものと思われます。

 

この路線の注目点としては、

行政が主体となる高速バス路線という点です。

 

市内を運行するコミュニティバスがその例であり、

行政が主体となり地元バス会社へ運行を委託する。という形が多く取られています。

 

ただし、多くの場合は市内をはみ出て運行することは少なく、

経路上出てしまう場合、停留所が設置されていないこともよくあることです。

豊山町豊山タウンバスがその例外で名古屋栄まで運行)

 

それが、この路線では新城から大きくはみ出し

名古屋市長久手市と渡るわけですからすごいものです。

 

ちなみにこの路線は豊鉄バスに運行を委託する模様です。

 

 

もう一つ気になる点は藤が丘・長久手行だという点。

 

ナゼ名古屋市中心部まで行かんのかというのも見られそうですが、

推測の域でしかありませんが、豊鉄バス名古屋市内に路線を持っておらず

新たに停留所や車両の待機場を整備、

借りるには費用や時間がかかると判断したのでしょうか。

 

まぁ、藤が丘まで運行すれば東山線で栄・名駅に向かえますから合理的でしょう。

 

また、長久手古戦場まで運行するのは長久手市内の大学への通学や

駅前に建設中のイオンモールへのアクセスも期待できますね。

 

なかなか面白く期待できそうな路線ですね。

経路も2月に開通したばかりの新東名を通る経路ですので

是非とも乗ってみたいものです。

 

また、新城からは飯田線と絡めて乗ってみるのも面白いのでは?

まぁ、いろいろと新城市民以外でも使えそうな路線!

 

詳しくは新城市のリリースを御覧下さいませ。

新城名古屋藤が丘線高速乗合バス路線開通 - 新城市

 

では、

それは、豊鉄バスでも路線バスの方!!(コレしか関連した画像がなかったもので、)