その33 凄い変わりようだ!札沼線に乗車する!

ども、こんばんは、鉄道少年です!

 

今回「その33」から遂に最終日の6日目に突入!

完結も近づいてきましたね

 

この旅で最後のホテルを出発!

ホテルのある”すすきの”から札幌駅までは栄と名古屋くらいの距離があります。

 

無料バスお送り|【公式】ドーミーインPREMIUM札幌 ホテスパ - HOTESPA.net

 

このようなサービスがあり無料で札幌駅まで送ってもらえます。

名古屋でもよくドーミーインのワゴンを見かけますが、

札幌ではタクシーをホテルが予約している形でした。後ろに小さく見えてるヤツ。

 

中国人か韓国人観光客と相席で助手席へ、運転手さんと少しお話しをして

札幌で遅くまで遊んで函館・青森へ帰るのに”急行はまなす”は安くて

便利だったのに残念だ。と言っていました。

 

10分かからないくらいで札幌駅に到着。ありがとうございました。

 

こうやっていろんな行き先が一同に表示されていると興奮しませんか?(ジブンダケカ)

思っていたよりも早く札幌駅に着いたので予定より1本早い列車に乗車。

 

とはいえギリギリだったので車両は撮影していませんでした('_')

◆札幌 6:40発 学園都市線札沼線) 石狩当別ゆき 733系 6両

 

札沼線(さっしょうせん)は札幌駅の一つ隣、

桑園駅新十津川駅を結ぶ全長76.5kmの路線です。

学園都市線は愛称ですが現地では札沼線という名称は殆ど使用しておらず学園都市線で通っています。

 

この札沼線の面白いところは札幌駅から途中の石狩当別北海道医療大学までは

電化されており6両編成の車両が約20分間隔で運行される通勤通学路線ですが、

 

北海道医療大学前から先の終点、新十津川までの区間は打って変わって

非電化単線で1両編成のワンマン列車が

1日3往復だけの超閑散路線になっています。

 

このギャップがこの路線の面白いところですね。

また、現在は全区間を通しで運行する列車は設定されていません。

 

今回は、そんな学園都市線こと札沼線の終点「新十津川駅」まで向かいます。

 

かつては札幌から北海道医療大学までの間も非電化で

ディーゼルカーが6両繋げてブルンブルン言わせながら走る

これまた変わった路線でしたが、2012年に電化されました。

 

石狩当別 7:18着

 

次の北海道医療大学まで電化されていますが石狩当別止メの列車も多くあります。

また、新十津川行きは石狩当別からの発車です。

 

乗り換えましょう。駅の階段に扉がついているあたり雪国ですね。

 

先程の6両編成ロングシート通勤列車から乗り換えるは・・・・・

 

1両編成固定クロスシートのワンマン列車('_')

 

凄い変わりようですがこれでも同じ路線(*_*;

 

 

一本早い列車で石狩当別に着けたのでこの列車にも早く乗り継げました。

この後ファンと思わしき方々が結構乗車され立ち客も見受けられたので

進行方向窓側を取れてよかったものです。タクシーの運転手さんありがとうございました!

 

 

 さて、次回は雪国をひた走ります・・・(▼その34から)

 

 

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

励みになります。クリックを!

 

 

 

 

 

 次回「日本一終電の早い駅!? 新十津川駅に降り立つ!」お楽しみに!

 

 

 

※次回予告はテキトーにつけてるので実際のタイトルと異なる場合があります。

 

 

f:id:tetudoshonen:20160323135448p:plain

 

 この記事:約1400文字