読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【NEWS】不発弾処理のため東海道新幹線と東海道線は12月19日一時運転見合わせ

NEWS

ども、こんばんは、鉄道少年です。

 

さて、JR東海から出てきましたリリース記事。

浜松工場敷地内の不発弾処理に伴う列車運行計画について

見ていきましょう!

 

◆不発弾発見場所

東海旅客鉄道株式会社 浜松工場

(既に自衛隊により防護処置済み)

 

またそこかい!って感じですね。

Wikipediaによると浜松工場内では、これで5つ目の不発弾になります。

(直近では2013年2月に処理を実施)

 

現在は新幹線の工場というイメージが強いですが

 

東海道新幹線開業前の1912年に

鉄道院浜松工場として開設されてた歴史ある工場なんですね。

そんなわけで第二次世界大戦時には空襲にも多くあったようです。

 

◆処理日時

平成28年12月18日

午前8時30分から9時30分まで

 

◆運行計画

東海道新幹線

上記時間帯は浜松駅から豊橋駅の間で運転を見合わせ

運行見合わせ前に臨時列車を運行

12時30分頃まで遅延が生じる見込み

 

東海道線

上記時間帯は浜松駅から舞阪駅の間で運転を見合わせ

下り列車(2本)は浜松駅始発を舞阪駅始発に

上り列車(2本)舞阪駅行きに変更

 

といった感じになるようです。

 

舞阪行きに変更されるうち、上りの3106Mは大垣始発なので

名古屋近郊でも舞阪行きの案内が聞けるかもしれないですね。

 

 

人身事故や大雨といった突発的に発生する輸送障害ではないので

そこまで大きな遅延は発生しないとは思いますが、

大動脈の東海道新幹線は最大で40分の遅延が生じる見込みとのことですから

日時を調整や鉄道以外の交通機関を利用するなどをして

影響を受けないようにしたいですね。

 

12月18日午前にお出かけされる方はご注意を!

 

では、

f:id:tetudoshonen:20161004161351j:plain

▲パソコン内を探しに探した関係のありそうな画像。どこか夕方っぽいけど朝だったハズ・・・

 

浜松工場敷地内の不発弾処理に伴う列車運行計画について (PDF)