【17-12:岡山・四国-6】朝の美観地区を通って岡山へ向かう

どうもです。

前回までは1日目、四国前のオマケで岡山編でした。

今回からは、いよいよ四国へと入っていきます。

宿泊したホテルを後にして倉敷駅へ向かいます。

hotel-blog.hatenablog.com

駅まで徒歩15分と遠いのですが、道中は美観地区。

朝から清々しい気分になりました。

こちらの”やぐら”

下は消防団の詰所になっていました。雰囲気ありますね。

やぐらは警鐘台というみたいです。

美観地区は歩行者専用道路になっているのですが、補助標識には時間指定が

「7-4」

ということは朝7時から翌朝4時まで規制がかかり

逆に言えば4時から7時までの3時間は自動車の通行が可能ということだと思います。

4時から7時除くの方が分かりやすい気がしますね。

 

結局、自分の目に付くのは景色よりも標識という・・・

標識次いでに此方も。

2017年7月1日から施行された新たな一時停止の道路標識。

止まれの下に英語で「STOP」と追加されました。

東京オリンピックに向けて行われたようです。

 

老朽化した標識の交換などで順次、数を増やしていくようですが、

このような観光地では優先的に取り換えているようですね。

さらに標識の先にあるものが気になります。

ただのトンネルなんですが、周りの雰囲気に合っていて良いですね。

調べてみると大正15年に皇太子(のちの昭和天皇行啓を期に建設された物のようです。

なかなか歴史あるトンネル。

写真にはありませんが、朝の通勤ラッシュということもあり多くの車が通行していました。

 

と、道草していたら乗る予定の列車まで時間が少なくなりました。急ぎます。

ということで、倉敷駅に着きました。が、

伯備線が車両トラブルの影響により運転を見合わせていて

これにより、乗車する山陽線の列車にの遅れが生じているようです。

そんなわけで、ギリギリに着きましたが「4分遅れ」運がいいのか、悪いのか・・・

 

ホームに降りると

こんなラッピング列車が停車中でした。

 

倉敷から岡山は10分ほど。ラッシュと遅れが重なり、それなりに混んでいました。

んなわけで、岡山では余裕が無くなり郵便局へ急ぎます。

f:id:tetudoshonen:20180117170907p:plain

334局目:岡山駅前郵便局

 

桃太郎をあしらった宝印ですね。

此方は駅の東口側。

天井が低くて上部を走る列車の振動が響く地下道を通って反対の西口へ。

f:id:tetudoshonen:20180117170931p:plain

335局目:岡山寿郵便局

NHK岡山放送局ANAクラウンプラザホテルのある建物に入った郵便局です。

岡山駅と2階デッキで直結しています。

寿と縁起の良い文字が入っているんだから宝印でも良いと思うんですけどね…

 

2局を回って急いで駅へ戻ります。

ようやく、四国へと入ります!

次回、特急南風で四国は高知へ向かう

 

では、