読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【NEWS】伊勢志摩サミット開催期間は鵜方~賢島で運転取りやめ!

ども、こんばんは、鉄道少年です!

 

さて、久々のNEWSになりますが

近畿日本鉄道三重交通から

5月26日・27日に開催される伊勢志摩サミット関連の発表がありました。

 

近畿日本鉄道

志摩線はサミット開催期間前後の5月21日~28日までの8日間、

鵜方駅から賢島駅までの間で運転取りやめ。

賢島行の列車は鵜方行に変更となり、志摩神明と賢島駅へ行く為には、

外務省手配のシャトルバスに乗り換える必要があり、これに乗車するには

外務省発行の識別証を持っている方のみ利用できるようです。

(28日は始発から午前7:00頃まで)

 

また、利用日が上記期間に入る「普通乗車券・特急券・一部の企画きっぷ等」の

販売を停止し制限するようです。

 

 

 

三重交通

87系統の賢島駅前~鵜方駅前の間で運転取りやめ

伊勢志摩近鉄リゾートホテル直行バス「パールシャトル」も運転を取りやめます。

 

≪定期船≫

御座~賢島間を運休

賢島発着を取りやめ、志摩地中村発着に変更となります。

志摩地中村へは鵜方駅から外務省手配のシャトルバスが運行されます。

 

 

ざっと見てこんな感じですかね。気になる点としては

(1)鵜方駅から賢島駅までのシャトルバスは志摩神明駅を経由しますが、

開催地の賢島手前の志摩神明駅へ行くためにも識別証が必要なのか。

 

(2)近鉄の乗車券販売制限の「一部の企画きっぷ」はどの範囲なのか。

 

 

まぁ、こんなもんですかね。鵜方止めなのは折り返し設備の問題なので

志摩神明駅までは行けるはずなので。

 

 

そんなわけで、自分はそのあたりのどこかで三重県方面へ行ってきます。

サミット開催まであと41日!

名古屋市内でも地下鉄駅で警察官が巡回していたり、

ごみ箱が撤去されてたりと動きが見えてきました。

 

交通規制の情報は警備面から直前に一部のみ公表されると思われますが、

その点も公表されしだい記事にしたいと思います。

 

 

 

では、