【TOP】これまでの旅行記まとめ

★これまでの旅行記まとめ(2018-4-28更新)

 

18-04:近鉄特急70周年スタンプラリー カテゴリーの記事一覧

f:id:tetudoshonen:20180428143432j:plain

 

17-11:比叡山 カテゴリーの記事一覧

 

17-10:北海道 カテゴリーの記事一覧

 

17-07:新潟,能登 カテゴリーの記事一覧

 

17-06:山陰,広島 カテゴリーの記事一覧

 

 

【それ以前の旅行記】

 

【訪問郵便局MAP】

※当ブログ内は「はてなブログ」のサービスを利用して公開しています。

記事内に埋め込み広告等が表示されますが、管理人は広告収入を得ておりません。

また、広告の選考に関しても一切関与していませんのでご注意ください。

【18-05:常磐線-1】旅の始まりはドリームなごやで

どうもです。

今回からは5月中旬に行ってきました常磐線方面の記事をまとめていきたいと思います。

旅の始まりは3回目の乗車となりお馴染みのドリームなごや6号。

名古屋を東京を結ぶ夜行高速バス「ドリームなごや号」

名古屋駅を発車してそのまま東京へ直行する便と

名古屋市内を初めとする各地で乗車扱いをする便に分かれていて

6号は名古屋駅を出ると御器所通・杁中を経由して自宅最寄の八事にやって来ます。

 

そんなわけで、10分近く遅れて来るのがデフォルトです。

八事を発車すると島田・赤池駅前・日進駅前・和合の順に乗車扱いをして

三好ICから東名に入ります。

 

今回は毎度使っている学割では無くて、記念割を使いました。

これはJRバスグループが今年で30周年になることを記念して各社が行っている企画で

JR東海バスでは期日限定で大幅な割引になっています。

f:id:tetudoshonen:20180522163147p:plain

名古屋-東京がナント3000円!

学割で5000円ちょいなので激安です。

さらに高速バスネットからのネット予約だったので5%のネット割が適用されて

2940円という3000円をきった額での乗車でした。素晴らしい。

 

 

2回目の2階席乗車。前回にも乗っていたので気にすることなく乗車したら・・・

酔いました

 

2階建てのエアロキング独特の横揺れ。

寝るとか考えれないくらいに車酔いしてましたぇ…

 

月曜の夜ということもあり車内はガラガラ。

運転士から空いている席は自由に使っていい。とのいわば自由席宣言もありました。

まぁ、酔いが酷いのでそれどころじゃないんですが。

 

1時間くらいして最初の休憩地、浜名湖SAに近づきましたが・・・

駐車場満車のため通過・・・

早く降ろしてくれ。

 

15分くらいでしょうか、走って次のPAに到着。

三方原PA

 

浜名湖SAは高速バスが多く休憩地として経由していますが、こちらは満車のバスだけ。

コンビニの店員もバスが来たか。って感じで構え始めたところでした。

ここで外の空気を吸ってスッキリしたら酔いもさめて無事に復活。

 

東名静岡で乗務員交代が行われて。そのあたりで寝たんでしょうかね。

 

次の休憩地は足柄SA

ここは毎回休憩で寄ってますが、バスから降りたのは初めて。

で、どこにサービスエリアの建物があるんですか!?

四方八方どこ見てもトラックが止まっていて、どっちに進めば建物があるのか分からない。

迷って戻れなくなったら大変なので、外の空気を吸って車内に戻りました。

 

で、Googleマップで確認してみると・・・

ピンが無くて分かりにくいかもですが、バスが停車していたのは

右側ガソリンスタンド付近。そりゃ遠いわ。

 

 

誰か1人くらいバスに戻ってこれんだろうと思っていましたが、無事に全員戻ったようで定刻通り発車。

 

次に目が覚めると最初の降車地、霞が関が近づいていました。

東京駅の到着直前。毎回思うですが車内放送がかなり細かく詳しい。

 

「まもなく、東京駅に到着いたします。

中央線、山手線、京浜東北線上野東京ライン東海道線横須賀線総武線京葉線東海道・東北・上越北陸新幹線と地下鉄線はお乗り換えです…」

JR線一言で済むところを細かく路線名を言うところは流石JRバスだけありますね。

ただJR東海って愛称を使わないから上野東京ラインって呼ばないはずですが、

グループ会社のJR東海バスまでは浸透して無いようです。

 

で、定刻より10分くらい早く東京駅に到着。バスは新木場駅まで行きます。

というか新木場まで乗っておけば良かったんだな。

 

実は東京で降りてリフレッシュにお風呂へ行こうと思っていたんですが、

まさかの月1の定休日( ;∀;)

 

前回1度行っていて気に入ったので行きたかったんですけどね。また来月行きますが。

 

ここは設備が綺麗で(出来て新しい)料金が安くて、駅からも近く、早朝から営業していて言うことナシの良い風呂屋。おススメです。が、定休日には注意を。

 

 

代替案が思いつかず山手線を反対回りでと思いましたが思いのほか混んでいて敗北感。

仕方がないんで予定を早めて常磐線で北上していきます。

 

 

次回、常磐線に入ります。

スマホを買い替えた話

どうもです。(この記事は内容が薄いです)

 

前回の10時打ちをした後にスマホを買い替えました。
これまで使っていたiPhoneに買い替えた当時の記事はコレ。

 

AndroidXperiaスマホデビューして約3年後にiPhone6sに買い替えました。

そして今回。一般的な流れだとiPhoneXとか8に買えそうですが自分は

 

Androidに戻しました。

 

と言うのもiPhoneだと出来ないことが多少あって

例えばパソコンとの同期関係。iTunesが使い悪すぎて面倒でした。

androidの方が使いやすいとiPhoneに変えて暫くしても思っていたのでandroidに戻しましたが、

戻してみるとiPhoneandroidの良いところ悪いところが見えてきて

どっちにもメリットがあるし、デメリットがあるような気がしてきました。

 

で、機種はと言うとXperiaでは無く。

 

SHARP/AQUOS R

去年の夏に出たモデルで今年の夏に「R2」として発売される新モデルが発表されましたが、

新しい機種にそこまで魅力を感じなかったので「R」を選びました。

 

AQUOS Rを小さくした「AQUOS R compact」という機種が去年の冬モデルで出ていて

どっちにするか悩んだ結果、大きい方のRを選びましたが

どちらを選ぶのが正解だったのか不安はありますな。

https://kddi-h.assetsadobe3.com/is/image/content/dam/au-com/common/graph/app/shv41/shv41_color_01.png?wid=380

さて、2年ぶりにAndroidに戻ってきましたが

初めに感じたのは重い。本体はiPhoneより大きいので重いのは当然なんですが

動作が重い。シンプルなiPhoneに比べて、自由度が高い代わり動作が重くなってしまうのがAndroid

http://ascii.jp/elem/000/001/490/1490584/01_500x477.jpg

iPhoneに買い替えたときも文句を言いながら使っていたので

今回も文句をつぶやきながら慣れるのを待つことにします。

 

あとケースとフィルムを買おうと思いましたが、種類が少ない…

さっそくAndroidの残念な点に気付いてしましました。

 

ただOS自体はAndroidの方が使いやすいと思っているんで期待はしています。

他に電池の持ち・カメラ・全体的な操作性は暫く使わないと分かりませんね。

 

んなわけで、スマホiPhoneからAQUOSに変わったよ

というお知らせ記事でした。使い心地とかは今度の記事に書くかもしれません。

今度の福島・仙台の旅行記ではAQUOSで撮影した画像も記事に入れるつもりです。

 

では、

10時打ちに行ってきた話

どうもです。

タイトル通り、約2年ぶりに10時打ちに行って来ました。

 

そもそも10時打ちというのは、JRグループ座席指定券の発売開始が

乗車日の1か月前の同日10時となっているので

この10時丁度みどりの窓口にあるマルスと呼ばれる駅係員用端末から送信してもらい発券することを言います。

youtubeにあった動画。大体こんな感じ。

 

JRが公式に行っているサービスではありませんが

人気な列車の指定券などを確保する1つの手段として知られています。

この10時打ちも超人気列車(開業後初列車や廃止直前・週末や長期休み)だと

全国のJR駅からマルスで購入申込を中央サーバー送っても

即満席で返ってきてしまうことがあり、100%確保できるわけではありません。

 

そんな10時打ちに約2年ぶりに挑戦したんですが、その2年前に取ったのは

f:id:tetudoshonen:20180511142122p:plain

この青森と札幌を結んでいた「急行はまなす」のB寝台券

 

”結んでいた”という過去形から分かる通り、乗車した数日後に北海道新幹線の開業で廃止されています。

 

 

そんなわけで、2年ぶり2回目の10時打ちで取るのは

東京と島根県出雲市を結ぶ寝台特急サンライズ出雲

https://www.jr-odekake.net/train/assets/img/slide_sunriseseto_izumo_1.jpg

前回は鶴舞駅でお願いしましたが、今回は経験が多そうな名古屋駅でお願いしました。

JR東日本や西日本の一部の駅では窓口の営業開始時間に10時打ちの事前受付を行っているようですが

JR東海では行っていないので10時になる数分前に窓口へ向かう事になります。

なので、名古屋駅のJR全線きっぷうりばへ

列が出来ていたので9時55分ぐらいに列に並び57分には窓口へ。

申込書を渡して「10時にお願いします」と一言いえば伝わると思います。

端末に事前に入力して10時になったら送信してもらいます。

1~2分待って10時に・・・

f:id:tetudoshonen:20180511153453j:plain

無事にGET出来ました!

今回はサンライズ出雲B寝台ソロを選びました。

https://www.jr-odekake.net/train/assets/img/syanai_sunriseseto_izumo_4.jpg

B寝台ソロはサンライズの寝台のなかで最も安いクラス(狭い)で寝台料金は6480円。

ビジネスホテルと同じかやや高いくらいの料金です。

(ビジネスホテルと比べちゃうと相当狭いしトイレ,シャワー共用だけど)

 

 

先ほど画像にあった「急行はまなす」のB寝台券は85mm券と呼ばれるサイズですが

今回のサンライズ出雲は120mm券と長くなっています。

マルスで発券される大抵の乗車券が85mm券になっていますが

一部の企画乗車券や経由数の多い切符は120mm券になり、

寝台券では個室の場合にのみ120mm券になるようです。

 

なので、前回の"はまなす"は開放寝台だったので85mm券に

今回の"サンライズ出雲"は個室寝台なので120mm券になるようです。初めて知った

個室寝台という特別感が切符にも出ていて良いですね。

 

そんなわけで、6月にサンライズ出雲に乗車して中国方面へ。

名古屋には真夜中2時頃に通過していきます。

長距離だけあって広範囲から影響を受けて遅れやすいサンライズ

途中で運転打ち切りなんてならないことを願うばかりです。

 

ちなみに帰りは帰りでストレートには帰ってきません。

帰りの分も切符を手配できたら記事にしたいと思います。

 

では、