読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その31 札幌市中心部で郵便局巡り!

ども、こんばんは、鉄道少年です。

 

前回

ループ化、延伸した札幌市電に乗車!

見直されてきている路面電車を実感しました。

 

本当は路面電車に乗りながら郵便局巡りをしたかったのですが、

平日は市電の1日乗車券が発売されておらず降りて

乗ってを繰り返すと金銭的に厳しいのであえなく断念。

西4丁目に戻り大通から札幌駅までの郵便局を一気に攻めていきましょう。

 

 

都心部は高層ビルなどによってGPSログが取りにくいようで

ぐちゃぐちゃした図になってしまいます。大きくずれている箇所も多々ありますが

なんとなくどこら辺を歩いたのかって感じで見てくださいな。

写真を撮影した局のみです。一部、撮り忘れた局は省略しています。

 

さて、すすきのから札幌駅までは数百メートルに1つくらいの間隔で

郵便局が点在していて徒歩で巡ることにします。

 

 f:id:tetudoshonen:20160609213535p:plain

この旅で:19局目 通算:236局目 「札幌丸井内郵便局」

 

百貨店のナカにある郵便局です。

丸井今井札幌本店は大通館・一条館・南館・西館と非常に大規模な百貨店で

郵便局はこの中の一条館9階に位置しています。

 

この9階にはギフトサロンや免税カウンターがあり、

郵便局もとても高級感あふれる雰囲気になっていました。

ちょいと10代少年には似つかない場所ですかね(';')

 

次の郵便局へ行きましょう。距離的には近いのですが9階から1階に戻るのに

時間がかかってしまいました。何も考えずに最短ルートで歩いていると。。。

さっぽろテレビ塔を発見!

観光を一切しない自分にテレビ塔くらい見ていけよって言われている気がします

 

のぼりはしませんけどね、一人で行ってもさみしくなるだけですから…

誰かと来たときのために場所と行き方だけ頭の片隅に。

しかし、テレビ塔もそうですが道路の構造も

地元、名古屋の久屋大通にそっくり!

っていうのも名古屋が戦後復興に札幌の街並みを参考にしたのだとか。

そして両方のテレビ塔を設計した人は同じ人だということ。

名古屋の久屋大通公園は気がうっそうと生い茂っていて暗い雰囲気になっていますが、

こちら札幌はすっきりと開けていて綺麗に感じますね。

 

と、ほんの少し観光気分を味わいながらたどり着いたのは

この旅で:20局目 通算:237局目 「札幌大通郵便局」

f:id:tetudoshonen:20160609213543p:plain

宝印でした!絵柄も3種類くらいあって自分は時計台を選ばせてもらいました。

自分のルール上1局1印なので何種類かあるときは悩んでしまいます(*_*; 

f:id:tetudoshonen:20160609213544p:plain

この旅で:21局目 通算:238局目 「札幌大通公園前郵便局」

 

f:id:tetudoshonen:20160609213533p:plain

この旅で:22局目 通算:239局目 「ゆうちょ銀行札幌支店」

宝印でした!目の前にある旧北海道庁の絵柄です。

 

郵便局名が北海道庁赤れんが前郵便局"と素敵な局名だったんですけどね。

 

どーでもいい話ですが、受付の方に大学生ですか?って尋ねられてしまい。

まだ中学生でこの春から高校生です。と言うとビックリされていました。

自分が回りにいくつに見られているのかよくわかりませんね。

こちらが北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

立派な建物ですね。完成は明治21年、昭和43年まで現役で使われていました。

 

現在でも一部役所業務を行っているようで

現役最古の都道府県庁になるようです。

 

ちなみに現存最古都道府県庁

愛知県の明治村に移設された明治12年完成の旧三重県庁です。

現在の庁舎はその裏側にドンとした作りであります。

 

この旅で:23局目 通算:240局目 北海道庁内郵便局」

f:id:tetudoshonen:20160609213545p:plain

役所の中は働いている人も多く通行していて未成年には入りにくい場所で

写真も撮りにくい場所です。なので写真はありません。悪しからず。

 

f:id:tetudoshonen:20160609213547p:plain

この旅で:24局目 通算:241局目 「札幌北五条中郵便局」

 

スマホの充電を温存するために事前に作成した地図を元に歩いていたのですが、

目印にする交差点名がわかりにくいよ~~

例えばこの郵便局の前にある交差点名は”北4西6・北5西5”

なんの呪文ですか(*_*;

 

さらに言うとGoogleマップ上ではこのような交差点名ですが実際の街は異なります。

南北側から見ると北4西6、東西側から見ると北5西5になっていて混乱してしまいます。

 

なんでこうなっているかはここで説明すると長くなりそうなので

是非ググってみてください。(ナゲヤリ

 

この旅で:25局目 通算:242局目 「札幌北七条郵便局」

f:id:tetudoshonen:20160609213548p:plain

 

札幌の駅前まで戻ってきました。コチラが合同庁舎。

庁舎内は関係者以外立ち入り禁止で

郵便局のみの利用者は屋外階段を下り地下1階へ行く形になります。

f:id:tetudoshonen:20160609213538p:plain

この旅で:26局目 通算:243局目 「札幌合同庁舎内郵便局」

こちらは一般者向け出入り口。郵便局を抜けた所に関係者専用出入り口がありました。

 

f:id:tetudoshonen:20160609213539p:plain

この旅で:27局目 通算:244局目 「札幌中央郵便局」

そして、しばらく行き大きな道を渡ると札幌中央郵便局。

中はだだっ広いのですが閑散としていました。

 

本当はホテルに到着して5日目終了!まで1本の記事にしたかったのですが

思いのほか長くなったのでこの辺で。

そういうことなんで次回の記事、見なくても支障ないくらい内容薄いかもしれません。

f:id:tetudoshonen:20160509122105p:plain

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

励みになります。クリックを!

 

 

 

 

 

 次回「郵便局巡りと急行はまなす記念弁当、そして5日目終了!」お楽しみに!

 

 

 

※次回予告はテキトーにつけてるので実際のタイトルと異なる場合があります。

f:id:tetudoshonen:20160323135448p:plain

 この記事:約2200文字