読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋市営バス 2016年度1次新車20台導入決定!

ども、こんばんは、鉄道少年です!

 

さて、先日

名古屋市電子入札システムにて市バス新車の入札結果が公表され、

前回に続いていすゞ自動車東海北陸株式会社が落札しました。

 

これによりいすゞ製(エルガ)が

2016年10月末までに20台導入されます。

 

ちなみに入札結果によると前回の入札と異なり1社のみではなく

愛知日野自動車も入札していたようですが金額面から不落だったようです。

 

おそらく鳴尾車庫のCNG車20台が置き換えになるものと思われます。

f:id:tetudoshonen:20150203170338j:plain

▲鳴尾営業所のCNG(テキトーな写真しかなく・・・)

 

鳴尾営業所には今年3月に日産ディーゼル車の置き換えで新型エルガが基幹仕様8台、

一般仕様2台が導入されています。何度か見かけましたが、乗車はできていません。

▲置き換えられた日産ディーゼルCNGバス(写真右)

 

 

これによって幕車もかなり減ってしまいますね。

2016年度は2回に分けて新車投入が行われ、

2回ですべての車両を新型ノンステップバスに置き換える計画になっており、

浄心や鳴尾、大森車庫に数台残るツーステップ車、ワンステップ車も

2016年度中に置き換わる予定です。

 

ただ、新型エルガは運転席横の助手席が名古屋市営バス仕様の場合、設置されていないので少し残念ですかね。まぁ、運転士からしたら邪魔なんでしょうけど。

新型エルガミオも発表されましたが同様に助手席の設置がない模様です。

フルカラーLEDくらい設置してくれれば面白いのですが。

 

 

 

 

そんなわけで、CNG車やツーステップ車、ワンステップ車の

記録はお早めに・・・!